冬肌の代謝力応援キャンペーン

企業の活動(CSR)

美ら海を、次の世代へ。ちゅららのサンゴ植樹プロジェクト
ちゅららは、サンゴを守ります。

沖縄の美ら海の恵みを受けてきたちゅらら。
恵みに感謝し、そして次の世代へもこの美しい海を残したいという思いから、
サンゴの保全活動を応援しています。

サンゴ水を配合した「クレンジングローション」の
売上の一部をNPO法人「美ら海振興会」に寄付。
お客様の美に対する思いが、沖縄の海に対する想いにつながっていく。
そんな美しさの連鎖が続いていくことを私たちは願っています。

  • 進む海の砂漠化
    進む海の砂漠化

    沖縄の海に広がるサンゴ礁。このサンゴの浄水効果がエメラルドグリーンの美しい海を作り上げています。しかし、環境汚染や地球温暖化による海水温上で、サンゴが死んでしまう「白化現象」が頻発し、危機的状況になっているのです。

  • 進む海の砂漠化
    沖縄の美しい海を未来へ

    「沖縄の美ら海のように輝く肌へ。自然体で自分らしく生きるためのエイジングミネラルコスメ」を提供するちゅららだからこその、美しい海を次の世代につなげるための環境保護活動です。

ちゅららのサンゴ植樹プログラムはNPO法人「美ら海振興会」に寄付し、主に危機に瀕しているサンゴ礁などの保護・保全活動等にお役立て頂きます。
  • 特定非営利活動法人「美ら海振興会」/沖縄のダイビングサービスが運営するNPO法人

  • ダイビングサービスとして日頃お世話になっている美ら海への恩返し

NPO法人 美ら海振興会はかつての沖縄の美しい海を取り戻したいという志のあるダイビングサービスにより結成。「ダイバーのための、ダイバーによるサンゴ礁再生プロジェクト」と題して、国内最大規模のサンゴの植え付けを中心に、ダイバーだからこそ出来る水中・陸上清掃や、サンゴの天敵となるオニヒトデ、レイシガイダマシの駆除など、様々な活動を行なっています。

サンゴ植樹支援の概要