会社概要

株式会社ちゅららは、沖縄発の化粧品メーカーのパイオニア的存在であるバイオ21社を前身とし2012年10月に更なる国内外の事業展開を加速するために設立されました。

製品の原料から沖縄産にこだわり、沖縄由来の天然成分を贅沢に配合し、琉球の古の知恵を生かし開発された化粧品「Chulala(ちゅらら)」は、1999年に誕生以来、沖縄を代表する化粧品ブランドとして国内外で多くの女性に支持されています。

会社名 株式会社ちゅらら
本社所在地 〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6丁目8番1号 エヌエイチオフィスビル 1F
TEL:098-870-2626(代表)FAX:098-870-2627
設立 平成24年9月13日
資本金 5,000万円
許認可 化粧品製造業許可日平成24年10月16日
化粧品製造販売許可日平成24年10月16日
役員構成 代表取締役社長 権藤 嘉江子
事業内容 化粧品の製造、卸、販売及び輸出入業
化粧品小物の製造、卸、販売及び輸出入業
健康食品の製造、卸、販売及び輸出入業
医薬部外品の製造、卸、販売及び輸出入業
沿革 1996年4月22日有限会社大功物産として創業
1999年8月23日バイオ21株式会社に社名変更
2012年9月13日株式会社ちゅらら設立
2012年10月16日バイオ21社よりChulala化粧品事業を譲受
株主 株式会社SONOKO(100%出資)
東京都中央区銀座5-9-1
https://www.sonoko.co.jp/
SONOKO
グループについて
1974年に鈴木その子により創業されたSONOKOは内外美容の第一人者として、東京銀座本店を中心に国内外で化粧品、サプリメント、食品事業を展開しています。独自の美容理論を確立し、多くの女性から美白・内外美容のトップブランドとして高い認知を得ています。現在はSONOKOブランドに加えて、日本が世界に発信しうる素晴らしいブランド、製品を持つ企業と連携し、SONOKOグループの資産を活用して海外展開を加速しています。